デジカメレポート( 2003/05/29 )Canon EOS10D インプレッション


Back

Canon EOS10D インプレッション


ちょっと以前であれば、価格的にとてもとても手の出る
代物ではなかったデジタルSLRでしたが、
昨年のEOS D60で、ほぼ30万。そして今年(2003)には
ついに20万を切ってEOS10Dが発売されました。

ひょんなことから、SIGMAのSD-9を触ってしまい、
デジタルといえども、操作感覚は通常のSLRと
変わらないということを発見してしまい、
SD-9を買ってしまおうかと悩んでいた事もあり、
発売後、直ぐに触りに出かけたのですが、
これが運の尽き。

おもいっきり惚れてしまいました。
シャッターを押したときの、いかにも撮ってるっていう
音や感触。こ気味良い撮影リズム。
撮っている間は、紛れも無くSLRです。

ヨドバシの店頭で、
・EF 24-85mm F3.5-4.5 USM
・バッテリーグリップ
・1G CFメモリ
・バッテリ2個
とともに購入しました。

スペック

EOS 10D 主要性能
項  目 内  容
[カメラ部]
形式 ストロボ内蔵、デジタル一眼レフレックスAF・AEカメラ
記録媒体 CFカード(Type I、II準拠)
撮像画面サイズ 22.7×15.1mm
使用レンズ キヤノンEFレンズ群
(有効撮影画角は、レンズ表記焦点距離の約1.6倍に相当)
レンズマウント キヤノンEFマウント(完全電子制御方式)
[撮像素子]
形式 高感度・高解像度大型単板カラーCMOSセンサー
画素数 カメラ部有効画素:約630万画素
総画素:約650万画素
アスペクト比 3:2
カラーフィルター方式 原色フィルター
ローパスフィルター 撮像素子前面に配置、取り外し不可
[記録形式]
記録フォーマット形式 DCF(sRGB準拠)*Adobe RGBは除く FAT16/32フォーマット自動切換
記録画像形式 JPEG、RAW(12bit)
ファイルサイズ
(1)JPEG(Large/Fine):約2.4MB(3072×2048)
(2)JPEG(Large/Normal):約1.2MB(3072×2048)
(3)JPEG(Middle/Fine):約1.3MB(2048×1360)
(4)JPEG(Middle/Normal):約0.7MB(2048×1360)
(5)JPEG(Small/Fine):約0.8MB(1536×1024)
(6)JPEG(Small/Normal):約0.4MB(1536×1024)
(7)RAW(3072×2048)+ JPEG(Large/Fine):約8.0MB
(8)RAW(3072×2048)+ JPEG(Large/Normal):約6.7MB
(9)RAW(3072×2048)+ JPEG(Middle/Fine):約6.8MB
(10)RAW(3072×2048)+ JPEG(Middle/Normal):約6.2MB
(11)RAW(3072×2048)+ JPEG(Small/Fine):約6.4MB
(12)RAW(3072×2048)+ JPEG(Small/Normal):約6.0MB
*撮影条件、ISO感度により異なる
色空間 (1)sRGB
(2)Adobe RGB
現像パラメーター 標準のほか、任意設定した現像パラメーターを3種類登録可能(各5段階)
インターフェース USB(専用ケーブル)
[ホワイトバランス(WB)]
方式 撮像素子によるオートホワイトバランス
種類 オート、太陽光、日陰、くもり、電球、蛍光灯、ストロボ、マニュアル、色温度
色温度補正 設定したWBモードの色温度を基準に1段ステップ ±3段
[ファインダー]
方式 ペンタプリズム使用、アイレベル式
視野率 視野率 上下95% 左右95%(対有効画素・視野率)
倍率 倍率0.88倍(50mmレンズ・∞・-1dpt)
アイポイント 20mm
視度調整範囲 −3〜+1dpt
フォーカシングスクリーン 固定式、全面ニューレーザーマットスクリーン
ミラー クイックリターン式全面ハーフミラー
(透過:反射=40:60、ミラー切れ:EF600mm F4までなし)
ファインダー情報 AF情報:AFフレーム、合焦マーク/露出情報:シャッター速度、絞り数値、マニュアル露出、AEロック、部分測光範囲、露出レベル、露出補正量、AEBレベル/ストロボ情報:充電完了、ハイスピードシンクロ、FEロック、調光補正表示、赤目緩和ランプ点灯表示/警告表示:露出警告、FEロック連動範囲外警告、CFフル警告、CFエラー警告、CF未装填警告、データ処理中/その他:連続撮影時の最大撮影可能コマ数、撮影可能コマ残数
被写体深度確認 絞り込みボタンによる
[オートフォーカス]
方式 CMOSセンサーによるTTL-CT-SIR方式
測距点 7点
測距輝度範囲 EV0.5〜18(常温・ISO100相当)
フォーカスモード ONE SHOT AF、AI SERVO AF、AI FOCUS AF、手動(MF)
AFフレーム選択 自動選択、任意選択、ホームポジション(登録AFフレームへの切り換え)
AFフレーム選択表示 ファインダー内スーパーインポーズと表示パネルによる
AF補助光 内蔵ストロボ間欠発光方式/有効距離:約4m(中央)
[露出制御]
測光方式 35分割SPC使用TTL開放測光
(1)評価測光(全てのAFフレームに連動)
(2)中央部部分測光(ファインダー画面の約9%)
(3)中央部重点平均測光
ISO感度 簡単撮影ゾーン:Auto
応用撮影ゾーン:ISO100/200/400/800/1600相当/拡張によりH(3200)
露出制御方式 (1)プログラムAE(全自動・ポートレート・風景・クローズアップ・スポーツ・夜景ポートレート、ストロボ発光禁止、プログラム)
(2)シャッター優先AE
(3)絞り優先AE
(4)自動深度優先AE
(5)マニュアル露出
(6)E-TTL自動調光プログラムストロボAE
露出補正 (1)AEB:1/2,1/3段ステップ、±2段、標準露出→マイナス補正→プラス補正の順で撮影
(2)手動:1/2、1/3段ステップ、±2段(AEB併用可能)
AEロック (1)自動:ONE SHOT AF・評価測光時、合焦と同時にAEロック
(2)手動:AEロックボタン押しによる
[シャッター]
形式 電子制御式フォーカルプレーン式全速電子制御メカシャッター
シャッター速度 1/4000〜30秒(1/2、1/3段ステップ)、bulb、X=1/200秒
レリーズ方式 ソフトタッチ電磁レリーズ
セルフタイマー 10秒後撮影
リモコン リモートスイッチRS-80N3対応
[内蔵ストロボ]
形式 リトラクタブル式、E-TTL自動調光オートポップアップストロボ
ガイドナンバー 13(ISO100相当・m)
充電時間 約3秒
充電完了表示 ファインダー内ストロボ充電完了マーク点灯
照射角 レンズ表記焦点距離18mm相当の画角に対応
調光方式 E-TTL自動調光(全てのAFフレームに連動)
ストロボ調光補正 1/2、1/3段ステップ±2段
[外部ストロボ]
対応ストロボ スピードライトEXシリーズ対応(E-TTL自動調光)
シンクロ端子 あり
[ドライブ関係]
ドライブモード 1コマ撮影/連続撮影/セルフタイマー(10秒)
連続撮影速度 最高約3コマ/秒(ONE SHOT AF・1/250以上)
連続撮影時の最大撮影可能コマ数 9コマ
[液晶モニター]
形式 TFTカラー液晶モニター
画面サイズ 1.8型
画素数 約11.8万画素
視野率 約100%(対有効画素)
輝度調整 5段階に調整可能
[再生機能]
画像表示形式 (1)1コマ
(2)1コマ(info.)
(3)9コマインデックス
(4)拡大
(5)オートプレイ
ハイライト表示 画像表示形式1コマ、1コマ(info.)の時、画像情報のないハイライト部分を点滅表示
拡大/インデックス表示 拡大/縮小ボタンにより15段階、約1.5〜約10倍に拡表示可能
回転表示 手動及び縦横自動回転表示
[記録画像のプロテクト/消去]
プロテクト 1コマ単位でプロテクト・解除
消去 1コマ/カード内全画像の単位で消去(プロテクト画像を除く)
[メニュー機能]
メニュー内容 (1)撮影系:赤表示(9種)
(2)再生系:青表示(4種)
(3)セットアップ系:黄表示(14種)
モニター表示言語 英語・ドイツ語・フランス語・オランダ語・デンマーク語・フィンランド語・イタリア語・ノルウェ−語・スウェーデン語・スペイン語・中国語(簡体字)・日本語
[カスタマイズ機能]
カスタム機能 17種61項目
[ダイレクトプリント機能]
ダイレクトプリント仕様 JPEG形式の画像をカメラ操作によりダイレクト対応プリンターからプリント可能(DPOF指定ダイレクトプリントも可能)
対応プリンター キヤノン製カードフォトプリンターおよびカメラダイレクトプリント対応BJプリンター
[電源]
使用電池 バッテリーパックBP-511/BP-512(リチウムイオンニ次電池)1個使用、ACアダプターキットACK-E2(別売)でAC駆動可能
撮影可能コマ数 ストロボ撮影なしの場合:常温:650コマ、低温:500コマ
50%ストロボ使用の場合:常温:500コマ、低温:400コマ
※ フル充電のバッテリーパックBP-511/512使用時
※ バッテリーグリップBG-ED3にBP-511を2個装着時は、上記数値の2倍のコマ数が撮影可。
バッテリーチェック 自動、3段階残量表示
節電機能 あり、設定時間(1/2/4/8/15/30分)経過で電源OFF
日付/時計機能用電池 リチウム電池CR2025、1個使用
[大きさ・質量]
大きさ 149.7(幅)×107.5(高さ)×75.0(奥行)mm
質量 重量790g(電池・CFカード別)
[動作環境]
使用可能温度 0℃〜+40℃
使用可能湿度 85%以下
[コンピューター動作環境]

Windows
Macintosh
コンピューター機種
USB接続部を装備したIBM PC/
AT互換機、 PC-98-NXシリーズ
USB接続部を標準装備した
Macintoshコンピューター
OS
Windows98SE/Me/2000/XP(Home Edition/Professional)
(上記プリインストール機のみ)
MacOS 9.0〜9.2、MacOS X(10.1〜10.2)
(MacOS 9.2以上推奨)
CPU
Pentium150MHz以上(Windows98SE/Me/2000)
Pentium300MHz以上(WindowsXP)
PowerPC
メモリー
128MB以上(Windows98SE/Me/2000)
256MB以上(WindowsXP)
128MB以上(Mac OS 9.0〜9.2)
256MB以上(Mac OS X)
HD空き容量
25MB以上(TWAINドライバのみ)
15MB以上(Remote Captureのみ)
[商品構成]
(1)EOS 10D本体
(2)バッテリーパック BP-511
(3)バッテリーチャージャー CB-5L(電源コード付き)
(4)ビデオケーブル VC-100
(5)インターフェースケーブル IFC-300PCU
(6)EOS DIGITAL ソリューションディスク
(7)Adobe Photoshop Elements
(8)ネックストラップ EW-100DB
ここに記載のデータはすべて当社試験基準によります。
都合により製品の仕様および外観の一部を予告なく変更することがあります。
Adobeは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。
CompactFlash(コンパクトフラッシュ)は、SanDisk Corporationの商標です。
DCFは、(社)日本電子工業振興協会(JEIDA)の団体商標で、現在、商標登録出願中です。DCFは、主としてデジタルカメラの画像ファイルを、関連機器間で簡便に利用し合うことを目的として制定された(社)日本電子工業振興協会の規格"Design rule for Camera File system" の略称です。
MacintoshおよびPowerBook、PowerMacintoshは、米国および他の国で登録された米国アップルコンピュータ社の商標です。
MicrosoftおよびWindowsは、米国MicrosoftCorporation社の米国および他の国における登録商標または商標です。
その他の社名や商品名は、各社の登録商標または商標です。
CanonおよびEOSはキヤノン株式会社の登録商標です。
価格および仕様は、2003年3月1日現在のものです。

良い所、悪い所

使ってみて解る事も有ります。
もっとも特徴的と思われる部分を上げてみます。

良い所
・ファインダーに見えたままがそのまま写るSLRならではの感覚
・銀塩SLRと変わらない操作感。
特に、シャッター!!
・バッテリはG3と同じ。
・バッテリグリップを使っていると、バッテリの事を忘れていられる。

悪い所
・重い、大きい。
・撮像素子がフルサイズでは無い為、
レンズの焦点距離がx1.6となる。
望遠では良いが、広角はつらい。
・MFはほとんど非現実的といえるほど、ピントの山が
わからないファインダースクリーン。
・純正レンズ高い。


現在の役どころ

2003年のAMSTERDAMより実戦投入。
クリハモ、オイローパと撮影し、
ほぼ癖は掴めたところ。

常時、RAW+LARGE/FINEで撮影。

交換レンズ

SLRといえば、レンズが無ければはじまらないので、
現時点の所有レンズです。

No. レンズ名称 EOS10D換算
EF 100mm F2.8 MACRO USM 160mm
EF 17-40mm F4L USM 27.2-64mm
EF 24-85mm F3.5-4.5 USM 38.4-136mm
EF 28-135mm F3.4-4.5 IS USM 44.8-216mm
EF 70-200mm F4L USM 112-320mm
エクステンダーII x1.4 x1.4

巷でよく言われる"大三元レンズ"(16-35、24-70、70-200のF2.8Lレンズトリオ)
には到底及びませんが、17-40のおかげで、
"トイトイドラドラ"
位にはなったでしょうかね....(^_^;

他に、FD->EOSコンバータ利用により、FDレンズを使っています。
使用しているのは、以下の3本。

No. レンズ名称 EOS10D換算
FD 50mm F1.4 SSC 96mm F2
FD RF 500mm F8 SSC 960mm F11
FD 85mm F1.8 SSC 163mm F2.5
※EOS10D換算は、コンバータのx1.2を含む。


総括

この後、フルサイズ化、および低価格化が
更に進むであろうことが容易に想像できるが、
コンパクトデジカメに対しての不満を
ほぼ解消できるのは、やはりSLRしかないと
納得させられてしまった一台です。

エポックな1台として、末永く使っていきたいと思っています。

良いカメラです。


Back

ご感想をおまちしております。